2017年08月17日

8月17日

美味 ガーリックオイルサーディン

オイルサーデン.jpg

酒の肴は”ガーリックオイルサーディン”でいきます
オイルサーディンの缶詰をあけてそのままでもおいしいですが
ひと手間加えると立派な酒のおつまみになります。

サーディン (sardine) はニシン科ニシン亜科のうち、マイワシ類など
数属の小魚の総称です。。

油漬(オイルサーディン)、トマト煮などの調理が代表的で
オイルサーディンは頭と内臓を抜いた鰯を塩水に漬け、拭き取った後
香辛料と共に弱火で油煮した食べ物です。

材料は 2 ~3人分
オイルサーディン(缶)・110g
ニンニク・1片  
塩コショウ・少々  
しょうゆ・少々
バゲット(薄切り)・適量

作り方
バゲットはトースターでカリッと焼きオイルサーディンの蓋を開け
缶を耐熱皿に置き、ニンニクは縦半分に切って芽を取り木ベラなどで押しつぶし
オイルサーディンの缶に入れ塩コショウを振り、調理したオイルサーデン(缶のまま)を
トースターに入れてグツグツしたら取り出ししょうゆをかけてバゲットに盛り合わせ

バケットにサーディンをオイルごとのせていただきます。

posted by shunichi-kai at 13:18| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください